オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

並びからのアシカ最後 

鼠系T字dE素アシカdG定石=F5f4E3d2G3。E行を軸に「アシカfC定石」を裏返すと、この「アシカdG定石」になります。5.G3は「T字fE」と比べると大損ですが、白有利の僅差進行に変わりありません。⑥d6以下C5e6F3g4F6g5C3c6D7e2といった進行が想定され、僅差で白がいいようです。「アシカdG」については次回紹介します。

スポンサーサイト
2008/09/13 13:36 | [鼠系]アシカ定石

これもアシカ 

鼠系T字fE素アシカfC定石=F5f4E3f2C3。E行を軸に「アシカdG定石」を裏返すと、この「アシカfC定石」になります。5.G3は「T字fE」と比べると大損で 最悪」ですが、白有利の僅差進行に変わりありません。⑥f6以下G5e6D3c4D7e7D6c5F3g6といった進行が想定され、僅差で白がいいようです。「アシカdG」については次回紹介します。

2008/09/13 13:19 | [鼠系]アシカ定石

アシカ鏡像 

鼠系T字fE素アシカfG定石=F5f4E3f2G3。E行を軸に「アシカdC定石」を裏返すと、この「アシカfG定石」になります。5.G3は「T字fE」と比べると大損ですが白有利の僅差進行になります。⑥d6以下C5g4E2e6D3c4C3c2D2d1といった進行が想定され、僅差で白がいいようです。「アシカdG」とその裏返し「アシカfC」については明日以後に。

2008/09/12 20:33 | [鼠系]アシカ定石

鼠系 アシカ定石4種 


鼠系T字dE素アシカdG定石=F5f4E3d2G3。昨日紹介の縦取りアシカ定石3種に加えて並び取りアシカが4種あります。②f4というかなりの石損に3.E3は最善。④d2はまたもかなりの損で5.E2なら黒かなり有利なのですが、5.C3も5.G3もその有利を帳消しにして白やや有利です。以上のアシカdCとアシカdGに対して、F5f4E3f2C3がアシカfC、F5f4E3f2G3がアシカfGです。5.C3は5.G3に比べてさらに損ではあっても、この4種のアシカ定石間には大きな差はなく、全部白やや有利または双方互角というわけです。白有利の度合いはdG、fG、dC、fCの順に大きいとはいえ、差は僅かです。d2G3の後は⑥g4がd6に、7.H3もF3に、⑧c6もe6に僅差で勝ります。9.F3は自然。⑩e6はこの一手。11.D7はC1,D3でも極微差で、⑫e7はf7も僅差。13.C1は珍しい手筋で、B5,D3もいい。⑭c8はe8やf2に勝る。15.D3以下e2D1c2といった進行が想定されます。

2008/05/04 22:39 | [鼠系]アシカ定石
定石分類
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。