オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

浚渫定石 


花束系浚渫(しゅんせつ)素=F5d6C7g5から5.C4が「最善」の浚渫定石(絵は依頼中なので「懸垂」にしてあります)。5.C4に⑥f3が「最善」で、他は黒有利に変わります。7.E6自然。⑧c6以下F6d7F4e7C5g4G6d3F8e3C3b4といった進行がゼブラの24手読みで示されます。途中僅差の好手が沢山あって、これは難しい定石です。 。

スポンサーサイト
2008/07/06 21:28 | [花束系]浚渫、懸垂

浚渫素懸垂定石 


花束系浚渫(しゅんせつ)素=F5d6C7g5から5.C4の「最善」なら浚渫定石(絵は依頼中)、F4の「次善」なら懸垂定石です。先に絵のある懸垂定石から見ましょう。④g5は大損の3.C7を帳消しにする手ですが、実戦で充分あり得る手です。5.F4に⑥g4が驚きの「最善」で、e3よりも良い。7.H5と辺に打つ粘りに、⑧e6が団子の好手で、h6,g6,f6,d7のどれも僅差の好手。9.F6と下に引っ張ろうとしますが、⑩e7と応じるのが「最善」。11.C5の抵抗に⑫f7はc4も僅差の好手。c4ならD7h4H3g6といった展開になります。⑫f7には13.C3と粘り、⑭c6が白有利になる唯一の手というあたりが、この懸垂定石の難しさでしょう。15.D7以下b4B6h4とは非常に難しい展開です。 。

2008/07/05 21:16 | [花束系]浚渫、懸垂
定石分類
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。