オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

猿⑥c4の僅差進行 

F5d6C3f4E6=虎系竜素猿定石。④f4も5.E6も僅かの損、⑥c4はf6,f7に次ぐ手ですが、一番打たれそうな手でもあります。7.C6以下g6C5f6D3d7D8c7E7b5B4b6A6f8C8a5A4e3F3e2G3d2E8f2といった手順の僅差進行です。

& &BG_COLOR=008000& &TEXT_COLOR=000000&">

スポンサーサイト
2009/07/01 23:02 | [虎系]猿定石

猿定石⑥f7の僅差手順 

F5d6C3f4E6=虎系竜素猿定石。④f4も5.E6も僅かの損ということになっていますが、⑥f7と「次善」に打てば、7.F3以下d3E3f6C4g4H4g3H3f2G5e2D2c5G6c1E7f8D7c6D8e8C8b8C7h6H5h2E1b4(またはb5)B5(b3またはa5)F1a6(またはh7)C2g2H1g7A5(またはH8)a4H8h7G8b7A8b1A2b2A1d1B6g1(またはa3,a7)a3(またはa7)A7といった手順で2石差の白勝です。

2009/06/30 22:10 | [虎系]猿定石

猿定石ゼブラ評価の不思議 

F5d6C3f4E6=虎系竜素猿定石。④f4も5.E6も僅かの損ということになっていますが、⑥f6が「最善」とはまず第一の驚きです。f7にはF3d3E3f6C4g4H4g3H3f2G5e2D2c5G6c1といった進行が示されますが、これは明日の楽しみ。 C6e3D7c7G5g4までが極微差のbookなのに、15. F3以下c8D3f2F7g6は2,3石差とされ、H3h5G3h4H6b6H2までがまた極微差、c4B4c5E2g7を経てD8e8では4石差、E7a3A5の後、d2C2b5B4あたりで白6石もの有利とは不思議です。

2009/06/29 20:05 | [虎系]猿定石

猿定石からだいこくさまへ 

F5d6C3f4E6猿定石。⑥f6はf7より僅差で勝り、⑧e3もc5より僅差で勝ります。
9.D7で「♪大きな袋を肩にかけ、大国様が来かかると」と歌われた「大国主命」の姿。9.D7はG5も好手です。

 C D E F
3●+○+
4+●○○
5+●○○
6●●○○
7+●++
<--*好きなコメントここまで *-->

2009/02/24 19:10 | [虎系]猿定石

猿定石は兎系・野兎系・花束系にもある 


兎系蛇口素猿定石=F5d6C5b4C7、兎系烏素猿定石=F5d6C5b6C7、
野兎系烏素猿定石=F5d6C6b6C7、花束系猿素猿定石=F5d6C7f6E6、 虎系竜素猿定石=F5d6C3f4E6、以上5種が黒石の形を比較する限り全て同じです。 公式戦に登場したのは虎系竜素の猿だけのようですが、ネットでは様子が違います。 縦>C7f6E6と縦>C3f4E6は互いに鏡像ですが、中辺に出た分C7=花束系が危険ではありますが、 形勢が互角に近いのは黒の緩い手を白が咎めていないからです。とはいえC7のかなりな石損にも拘らず、 白が④でf3やf4に打つのも一見冒険ですから、大いにあり得る進行ですね。 兎系の④b4やb6もf4の2石返しの良さを知らなければ打つ可能性のある手です。これらを総じて言えることはC7のような斜めの孤独打法は序盤で不利ということでしょう。

2008/04/01 20:26 | [虎系]猿定石
定石分類
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。