オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

♭ローズ最善進行は引分けと言うゼブラ 

rabbit

F5d6C5f4E3兎系兎素兎定石。
⑥f6以下D3f6E6d7G4の♭ローズは⑫c4以下G5c3F7d2E7f2E2f3C8g3F1f8D8h6H5g8C1h4C2g7まで32手がbookとされ、白2石有利のはずですが、ゼブラ自身がこの後双方最善で引分けの結論を出します。33.B5と34.b6はWLDですが、35.C7以下e8B4g6H2b1H8h7H3d1A5a4A3e1A1g1H1b2B3g2a6A7a2B7a8B8引分けとは驚きです。しかもゼロ進行の分岐がWLD以後に全くありません。♭ローズで黒白どちらかが勝つには双方最善に打ってはいけないのでしょうかね。

スポンサーサイト
2009/12/26 22:14 | [兎系]フラットローズ

予選3回戦でヌプラサートの♭Rに高梨君辛勝 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。
WOC2009Gent予選3回戦黒S.Nuprasert(タイ)vs白高梨悠介。⑥c6以下D3f6E6d7G4と♭ローズを選んだタイ代表。⑫c4以下G5c3F7d2E7f2に19.C8はE2に比べてやや損ではありますが、よく打たれる変化。20.f3に21.C7もF1に比べてやや損。22.g6もd8に僅差の損。23.B3以下b4B6a6に27.B5がE2に比べてやや損。28.a5もa4より、29.C2もH5より、30.a2もH6より、31.E1もG3より、32.d1もh3よりそれぞれやや損。33F1,34.h5のWLDを経て35.H4は2石損。E2なら4石勝の形勢でした。36.h3に37.E2が、6石損で、A4に打つべきだったそうです。38.h6,39.G3に続いて40.b2はh2より8石という大損でまた逆転。41.A1に42.h2がb7より2石損。43.A3がA7より4石損で互角に。44.a1に45.B1が敗着でA7なら引分けだったそうです。終局まで47.H7,52.g7がそれぞれB7,g7より2石損でしたが勝敗には響きませんでした。

2009/11/22 13:54 | [兎系]フラットローズ

フラットローズ=引分けの証明? 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。
⑥c6以下D3f6E6d7G4のフラットローズが-2くらいの白有利とはよく知られていることですが、⑫c4以下G5c3F7g6E7f8H6h5H4d2D8f2と進み、25.E2(昨日は次善のG8))以下f3C2h3H2g8C8g7(昨日はe8)、ここで33.G3でなくB6なら、34.f1とのWLDを経て、35.E8以下c7B3e1G3b5D1b8A6a4B4c1G2(H8)a3H8a5(a7,h7)A2(B7,A8)b2(a7)A7(H7)b7A1h7A8h1G1b1の手順で、これは引分けと示されます。フラットローズ⑯g6「次善」によって白が目指した勝は以上のように引分けに終わります。結局フラットローズは引分けに至る定石なのでしょう。

2009/08/31 14:52 | [兎系]フラットローズ

フラットローズの33.G3(WLD)も白4石勝 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。
⑥c6以下D3f6E6d7G4のフラットローズが-2くらいの白有利とはよく知られていることですが、⑫c4以下G5c3F7g6E7f8H6h5H4d2D8f2と進み、25.E2(昨日は次善のG8))以下f3C2h3H2g8C8g7(昨日はe8)、さらに33.G3(B6という解析もある)と34.d1のWLDを経て、35.B5以下c1(b6)B3b6(h7)F1(C7)e8E1a5B1(A6,C7)g2(b4,b8)B4c7A7b7H8h7G1(A4)h1A4a1A8b8A6b2(a3)A3a2&の手順で、これは白4石勝と示されます。

2009/08/31 14:20 | [兎系]フラットローズ

フラットローズ白の最善は⑯g6か? 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。
⑥c6以下D3f6E6d7G4のフラットローズが-2くらいの白有利とはよく知られていることですが、⑫c4以下G5c3F7g6E7f8H6h5H4d2D8f2と進み、25.E2(昨日は次善のG8))以下f3C2h3H2g8C8e8(g7とする解析もあり、これは明日)、さらに33.H8と34.d1のWLDを経て、35.B5以下B5h7G7a5C1(B3)b6(c7)G3(C7)e1(h1,b3)A4b7A8c7A7(B8)b4A6b8G2(A3)f1(H1,B3)B3a3B2a1G1b1(h1)A2h1の手順で、これは白4石勝と示されます。フラットローズ⑯g6次善の方が白勝になるという結論で納得せざるを得ないわけでしょうか?

2009/08/29 20:58 | [兎系]フラットローズ
定石分類
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。