オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

バナナの「最善」進行におけるゼブラの揺れ 

F5d6C3d3C4虎定石からf4C5b4のバナナ定石で9.B3以下c6C2c1E6e3D2f3A4d1E2a3A2g6B5e1B2b6G5g4E7(29手目)までがゼブラの「book」で黒が+0.95と示されているのですが、この後、当のゼブラは大いに揺れます。30.d7以下F7f6C7a5H6までは僅差ですが36.b7が急に+4で、以下A6e8F8は僅差、40.h5またはd8でまた白+4。こうしたゼブラの揺れは非常に興味深いですね。

スポンサーサイト
2009/05/28 20:03 | [虎系]バナナ=虎大量

バナナ11.F3 

F5d6C3d3C4虎定石からf4C5b4のバナナ定石で9.B3には⑩c6,11.C2が「最善」ですが、11.F3も極微差で黒有利です。⑫e6以下E3g6F6g5E7g3H3e2G4h4H6c2C7h2H6f2H5h7A3b5A4f8C1といった進行で互角の形勢ですが、この後もb2E8d8D1a2など、僅差の分岐に満ちています。

2009/05/27 22:08 | [虎系]バナナ=虎大量

虎系 バナナ定石は引き分け進行に満ちている 


虎定石=F5d6C3d3C4からf4C5b4=バナナ定石に
9.(B3c2D7c6E6b5A5a6A3b4A4a2E3d2C1g5F6f3E1
d1E2e7G6d8C7f1C8b1E8f7)orf8全く互角。

38手目f7の後の引き分け進行の一例は (f7H4f8G8h5G3g4H3b7B8a8A7h8G7f2H6h7A1b2G1h2G2h1)。

他にも非常に多くの枝分かれで、非常に多くの引き分け手順がある。勿論記憶して打とうなどとは思ってもむだ。
勝つためにはいったん石損をして、未知の世界に相手も自分も踏み込むのが常道。      

2008/03/11 12:00 | [虎系]バナナ=虎大量

虎系 バナナ定石も奥が深い 


虎定石=F5d6C3d3C4からf4C5(=Central Tiger)に⑧b4と打つ定石にはいくつもの名前が付けられてきました。サイト「定石を覚えよう」のBIBさん命名のHALLをはじめ、井端健介さんのバナナ・リパブリック、どなたが呼んだか「虎大量」など数あるなかで、井端さんのバナ・リパを生かしたバナナを使わせていただいたのが2006年水戸の世界選手権へのパンフレットです。ちなみにGatrifさんは⑧b4をGrand Central Tigerと呼んでいます。9.B3は C6もB5もいい手。⑩c6もc2が僅差の次善。11.C2が上辺に「梅鉢型」を作りつつ、白のc2,b5,c6,e6を妨げる素晴らしい手ですが、F3,E3もいい。⑫c1が強引に見えて最善。13.E6も「梅鉢」で、A4が次善の互角。⑭d2自然。15.と、梅鉢の連鎖。⑯f3と自然な切断に17.A4はE2もA5もいい。⑱d1の中割も豪快です。19E2はB4もいい。⑳は、A2と取らせてからG6に打つ、いい手筋。      F5d6C3d3C4 f4C5b4B3c6 C2c1E6e3D2 f3A4d1E2a3

2008/03/10 20:06 | [虎系]バナナ=虎大量
定石分類
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。