オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

Gent予選1回戦ヘルメス(オランダ)高梨君に善戦 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。2009世界選手権予選1回戦黒オランダ代表Sido Helmes対白高梨悠介君 。⑥f4以下F6f3E6e7に11.C6はコンポス定石の中でもD7より極微差で黒損の変化。⑫g6以下G5f7G3h5G4h3E3d2H6h4H2c5C7に26.c2はd7に比べてやや損。27.B5はD8に比べて極微差の損。28.d7以下B4b3に31.E2は極微差の損。32.f2以下A3b6のWLDを経て35.C8に36.a6はd8での白4石勝を引分けにする悪手でしたが、37.A4もそのD8を逃して黒4石不利の形勢。38.d8に39.E8とg8より2石損の手を打って、他は40.g8以下B8g7H8f8H7a8A5a7B7b2F1a2B1d1A1c1E1g1G2h1と終局まで黒最善。白が54.d1をg1なら8石差。 オランダ代表のこの善戦に、高梨君大いに肝を冷やしたことでしょう。

スポンサーサイト
2009/11/24 19:32 | [虎系]コンポス定石

Gent予選2回戦黒高梨vsハンデルのコンポスに圧勝 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。2009世界選手権予選2回戦黒高梨悠介君vs白英国代表のハンデル(Michel Handel) 。⑥f4以下F6f3E6e7D7g6に13.G5はコンポス定石の中でもD8より少し黒損の変化です。⑭f7はc5が普通ですがまだ白僅差のリード。15.E2に⑯c8はc5に比べてやや損で黒リード。17.E3以下h5G3(ここまでbook)に20.c6はc2に僅差の損。21.C7に22.c5はc2に比べてやや損。23.E8に24.d8もd2に比べてやや損。25.B8以下b3B4c2G4d2F2a3D1c1の後35.H6はB1より2石損。36.h4以下H3の次38.g7はe1に比べて6石損で黒大差のリード。39.B1以下f1B5に42.a5はa6に比べて4石損。43.G2もE1に比べて10石損ですが、44.b6でe1またはb7に比べて8石もの損を打ったため、追い上げられませんでした。46.h2もe1やa7に比べて2石損。47.H1以下g1E1a8F8の後52.h8が2石、53.G8以下h7A7の後、56.a6が4石損でした。

2009/11/23 17:11 | [虎系]コンポス定石

Gent予選9回戦末国黒コンポスvs高梨 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。2009世界選手権予選9回戦黒末國誠九段vs白高梨悠介君。⑥f4に敢えて7.F6以下f3E6e7からやや損の11.C6に打つコンポス。⑫g6に13.F8もやや損。⑭f7にD2も。⑯d8E3d7G4e2G5h5に23.F1はH6に比べて超極微差。24.h4に25.C8もH3に比べて超極微差。26.b8に27.G3は超のつかない極微差の損。28.c7以下H3b5A6に高梨君が32.a4と打った手をゼブラはc5に比べて少し損だがWinと表示します。33.G8以下c5B4で白8石差の優位。ところが36.e1と38.b6が疑問で、e1は僅かですが、37.A5と付けた手を取らなかったb6で、あっという間に白不利に。39.A3以下c1G7h6H7f2の後45.E8の2石損はまだしも、h8G2b2の次の49.B3は分着。終盤は互いに僅かの損が出ました。50.a2,51.A1の後のh1が敗着。c2に比べて-4。53.C2とそこに打たれて54.b7がまた2石損。黒も55.D1という損を打って差は2石になりましたが、56.b1以下A8g1H2H7と双方最善で末國九段決勝進出への重要な一戦をものにしました。

2009/11/15 21:37 | [虎系]コンポス定石

Gent2009決勝第1局のコンポス 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。2009世界選手権決勝第1局黒Matthias Bergvs白高梨悠介棋譜。F5d6C3d3C4f4F6f3E6e7D7g6G5=コンポス定石。この13.G5はゼブラ評価が-4ですが、ベルク選手は僅差の進行で、両者相手の研究外に持ち込もうと、⑭c5以下B6c6B5c7のシャープコンポスです。19.F8はD2に極微差の「次善」。20.e8以下F7h6に続いて23.D8もH4と僅差の手。24.b3以下E3b4D2a5の次A6はC2に僅差。30.c2に31.E2はゼブラがWLD黒負けと示す手。32.a7以下H4h5H7e1F2g4H3g3と白+2のまま進み、41.H2以下b7A4a3B2c8B1g2F1d1C1h1と12石差を守ります。53.G1以下a1A8a2B8h8g7G8は18石差で終始し。高梨君が正確な読みを見せ付けました。

2009/11/09 21:47 | [虎系]コンポス定石

大壁から36.d1の僅差進行 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。⑥f4以下F6f3E6e7D7g6D8c5C6c7C8。⑱f7はb6よりやや損ですが有力。19.G8b3E3d2G5h6G4までがbook。26.h5以下H3b4H4h2B5の後32.a6なら、33.F2と34.g3がWLD。35.E2まで昨日と同じ。36.d1ならE1f1G2b6A4a5A7b7(f8)G7h1(h8)G1e8(h8)F8h8B2(C2,H7)a1(b8)C2(H7)c1(a3,b8)B1(A3)b8A8a3A2H7といった手順で結果は黒4石勝と示されますが、途中僅差の分岐も多く、互角と言ってよいでしょう。

2009/07/19 23:23 | [虎系]コンポス定石
定石分類
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。