オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

火の鳥、孔雀、鴫の打ち方 

phoenix.jpeg kujaku.jpeg nousagi_20080417221920.jpeg sagi_20080417221831.jpeg

野兎系野兎素(=F5d6C6f4)は上の図の4定石の素です。
左から順に、5手目がD3なら火の鳥定石、F3なら孔雀(クジャク)定石、E6なら野兎定石、D7なら鴫(シギ)定石です。野兎定石については既に述べたので、火の鳥(=phoenix)を調べてみましょう。⑥c4はe6,c5,c3,f6のどれでもできるリードを広げたかなりの有利。自然な7.E6に⑧c5もかなりの、g6,g5もやや白有利で、e2,d2,c2も白悪くはありません。9.B4はB3も僅差の粘りですが、⑩b5以下C3b6A5d7などと打たれて白黒の差は縮まりません。
5.F3の孔雀にも⑥e3以下でE6g4E2d2D3f6など白かなり優勢です。
5.D7の鴫はさらに白が良くなります。例えば⑥g5以下D3c4F3e3G6c5E6f6など。 F5d6C6f4D3 c4E6c5B4b5 C3b6A5d7

スポンサーサイト
定石分類
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。