オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

猫系ハイエナ2種と斜めからのハイエナ2種 

hyena2.jpeg hyena-3.jpeg

猫系杓素ハイエナfD定石=F5d6C4f3D3。④f3がやや損なのに5.F4やE3以外の応手はお返し以上の損になっています。この5.D3に対しE6は黒石だけを見れば180度回転した形のハイエナfEになっています。⑥g5はf4よりもいい手。7.F6もG6よりいい手です。⑧f4はこの一手。9.C6はE6,G6も有力。⑩e3はc3,f7も有力で、ゼブラ評価はこの辺りで僅差になるとのことです。11.G6はD7も僅差。⑫c5はf7も悪くなく、13.E2はE6も有力です。⑭f7以下G3c3といった進行でやや白がいいだけですから、ハイエナは使える定石です。なお斜め取りからのハイエナも二つあって、ここに手順だけ掲げます。F5f6D3c5E6=ハイエナcEとF5f6F7g5E6=ハイエナgEです。ハイエナが4種類もあるので、必要な時は、④5.の双方の着手の行で区別します。ハイエナfEについては《続きを見る》でお楽しみ下さい。

スポンサーサイト
2008/04/22 22:23 | [猫系]ハイエナ定石
定石分類
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。