オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

ラル兎の僅差進行 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。
⑥c6以下D3にf3は「ラル兎」。9.E6以下f6G4g3G5h5H4h3G6h6D7c7B6までがbookで僅差の黒有利。22.e7以下F2b5F7e8C8d8F8c4A4c2の後、33.B4と34.d2(WLD)を経て、35.C1以下d1E2b3C3a6B8e1A3a5A7g2F1g1H1h2B2a1H7b1A2a8B7g8G7h8で黒2石勝とされています。

スポンサーサイト
2009/08/03 13:53 | [兎系]ラル兎定石

ラル兎から長四角の積み重ね反復へ 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。⑥c6以下D3に対し⑧f3と打つのが「ラル兎」(別名白竜神)です。9.E6以下f6G4g3と進めば長四角二個をずらして重ねた形になります。
さらに13.G5以下h5H4h3G6h6といった進行で大小二個の長四角の積み重ねになります。

 C D E F G
3+●●○○
4+●●○●
5●○○○+
6○○○○+

2009/03/03 09:49 | [兎系]ラル兎定石

兎>ラル兎>白黒逆の「薪割り」 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。
F5d6C5f4E3c6D3f3ラル兎
E6f6G4g3G5h5H4h3G6h6D7c7B6まで、
昨日の「薪割り」に良く似ています。
色は逆で、白い木に黒い斧。斧の部分は昨日より短いです。

C D E F G H
3+●●○○○
4+●●●○○
5●●●●●○
6○○○○○○

2009/01/14 22:34 | [兎系]ラル兎定石

兎系 ラル兎定石 

rabbit

兎系兎定石=F5d6C5f4E3からc6D3f3がラル兎と呼ばれるのは1984年の世界選手権者Paul Ralleが好んで打ち、勝った手だったからです。白い稲妻の形ですね。9.E6はG4もG5も有力です。⑩f6はf7よりも、11.G4はG5よりもやや良い。⑫g3は自然。13.G5はE2も僅差の好手です。⑭h5はh4よりもやや良く、15.H4は自然。⑯h3も、17.B5もこの一手。⑱h6は自然。19.D7はF2も僅差の好手。⑳c7以下B6e7F8d8F2で、白有利ながら僅差です。 F5d6C5f4E3 c6D3f3E6f6 G4g3G5h5H4 h3G6h6D7c7 B6e7F8d8F2

2008/04/30 20:06 | [兎系]ラル兎定石
定石分類
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。