オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2008 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

雁の群は見応えあれど 

海豹系パンチング素合雁定石=F5f6D3c5B6。3.D3は損ですが、あり得る手。④c5は「最悪」のc3に次ぐ損でも、やや白有利。5.B6は「最悪」のG7「病犬」やB5,F7よりは良くても大損です。⑥f3に7.F4以下e3D2g4E6g5C6c4G3b5といった手順で白大有利です。

スポンサーサイト
2008/07/31 21:14 | [海豹系]合雁定石

大船といっても危険大 

海豹系パンチング素大船定石=F5f6D3c5B5。3.D3は損ですが、あり得る手。④c5は「最悪」のc3に次ぐ損でも、やや白有利。5.B5は「最悪」のG7「病犬」よりは良くても大損です。⑥f4に7.G3以下f3G4h5E3c4C3e6D6f2といった手順で白大有利です。

2008/07/30 22:20 | [海豹系]大船定石

モップ定石6種中5種は5手目X 

海豹系海豹Df素モップDf定石=F5f6D3f4G7。モップ定石は合計6種あります。
斜めからはこのモップDfの他に、F5f6D3g5G7=「モップDg」、
F5f6C4f4G7=モップCf、F5f6C4g5G7=モップCgの計4種、
並びからは、F5f4D3f6G7=モップ表、F5f4F3d6C7=裏モップの計2種。
モップ表はモップDfと手順違いの同型。
3.D3は損ですが、あり得る手。④f4は「最善」のg5に次ぐ好手で、やや白有利。5.G7の「モップDf」は猛烈な損です。モップ型は5手目のX打ちがほとんどで、勿論皆悪手、例外の裏モップも「最悪手」です。⑥f7に7.G3以下c5C6e3F3d6C3c2E6c4といった手順で白猛烈有利です。

2008/07/29 22:17 | [海豹系]モップ定石

孔雀の表裏は縦からと斜めから 

海豹系海豹Df素裏孔雀定石=F5f6D3f4G6。孔雀定石は「縦」からもF5d6C6f4F3=「孔雀表」、斜めからもこの裏孔雀の他にF5f6D3g5G6=「孔雀g」もあって、合計3種。「孔雀表」と「裏孔雀」はE行を中心に線対称型です。3.D3は損ですが、あり得る手。④f4は「最善」のg5に次ぐ好手で、やや白有利。5.G6の「裏孔雀」は大損です。⑥g5に7.H5以下d6F7c4C3c6G4c2B3d2といった手順で白やや有利です。

2008/07/28 21:30 | [海豹系]孔雀定石

トド定石にも3種 

海豹系海豹Df素トド斜定石=F5f6D3f4G5。トド定石は「並び」からもF5f4D3f6G5=「トド表」、F5f4F3d6C5=「裏トド」の2通りあって、合計2種。「トド斜」と「トド表」は手順が違うだけで全くの同型です。3.D3は損ですが、あり得る手。④f4は「最善」のg5に次ぐ好手で、やや白有利。5.G4の「T字fG定石」は、E6と僅差の次善です。⑥c4に7.E3以下d2C3e6C6f3G4e2D6c5といった手順で白やや有利です。⑩e6までで黒石9個が平行四辺形。

2008/07/27 22:18 | [海豹系]トド定石

T字定石5種の一つ「T字fG」 

海豹系海豹Df素T字fG定石=F5f6D3f4G4。3.D3は損ですが、あり得る手。④f4は「最善」のg5に次ぐ好手で、やや白有利。ところが、5.G4の「T字fG定石」は大損です。⑥f3に7.G5以下h6G6d6E3c6G3c4といった手順で白大いに有利です。

2008/07/26 23:17 | [海豹系]T字定石

漕艇つまりボートレースのかたち 

海豹系椅子斜素漕艇定石=F5f6D3e3F7。3.D3は損ですが、あり得る手。④e3はお返し以上の損。結果ここまで互角に近いのですが、5.F7の「漕艇定石」は大損です。⑥c4に7.F3以下f2E6e2C3c5B4c2D2c1といった手順で白大いに有利です。

2008/07/25 17:57 | [海豹系]漕艇定石

椅子定石も3種 

海豹系椅子斜素椅子斜定石=F5f6D3e3F4。3.D3は損ですが、あり得る手。④e3はお返し以上の損。結果ここまで互角に近いので、5.F4の「最善」以下「椅子斜定石」は互角の進行になります。椅子定石には他に、「椅子表」=F5f4D3c4E3と「裏椅子」=F5f4F3g4E3の2種もあります。⑥f3に7.E6以下e7F2e2F1c6D6c2C4c7G3c5G4b3B4a3といった手順でgokakuの定石です。

2008/07/24 18:47 | [海豹系]椅子斜素

傘定石にも3種あり 

海豹系椅子斜素傘eF定石=F5f6D3e3F3。3.D3は損ですが、あり得る手。④e3は損をそっくりお返しするだけでなく更に不利になる手。ここまで互角に近いのに、5.F3も大損の「傘定石」。傘定石には他に「傘cF」=F5f4D3c4F3と、「傘gD」=F5f4F3g4D3の2種もあります。⑥f4に7.G5以下c3C4e2C2c6D2g6C5b5といった手順で白大有利の定石です。

2008/07/23 21:30 | [海豹系]傘eF定石

ラッコの近くに球1個 

海豹系椅子斜素ラッコ球近定石=F5f6D3e3F2。3.D3は損ではありますが、あり得る手です。④e3は損をそっくりお返しするだけでなく更に不利になる手ですが、ここまで互角に近い。ここで5.F2が大損の「ラッコ球近」で、「ラッコ球遠」=F5f4C3c4G3など3種とは「球」の位置で区別します。⑥f4に7.F3以下e2D1c4C5c3E3d2G4h4といった手順で白大有利の定石です。

白4手目X打ちから羊へ 

老人系寿羊素寿羊定石=F5f6F7g7E6は最も早いX打ち、勿論黒大有利の定石です。
猫系1種、海豹系2種、烏系3種に、この老人系の「羊」を加えて羊総計7種。
3.F7は最悪大損の手です。④g7は更に最悪の応手で、「寿羊素」の名が示すように、5.。ここで5.E6の最善手によって白からの黒へのお祝い進呈となる手です。⑥f4以下G5e7D7c4F3g3E3g4D8と黒は隅H8を先にのばして打ち、白も粘りますが大幅の黒有利は続きます。

2008/07/21 22:42 | [老人系]寿羊定石

烏系の3種も合わせて羊は7種 

sheep-3.jpeg sheep2.jpeg

烏系の羊定石は3種あります。絵の左から
順に、羊Cc素羊cD定石=F5f6C4c3D3。
次が羊Cc素羊cE定石=F5f6C4c3E6。
次が羊Ce素羊eD定石=F5f6C4e3D3。
老人系寿羊素寿羊定石=F5f6F7g7E6は明日紹介します。
海豹系の羊=F5f6D3c3C4とF5f6D3c3E6は昨日紹介しました。
縦取りからの猫系羊定石=F5d6C4d3E6は既にご存知でしょう。
3.C4はD3より更に損ですが、実戦ではあり得る手です。④c3は損をそっくりお返しする手で、たちまち互角になります。ここで5.D3がE6と同型同価値最善の「羊」です。D3c3C4=海豹系の手順と同じになります。⑥f4に7.E6d6以下海豹系で述べた進行になります。 羊Ce素羊eD定石=F5f6C4e3D3についてはe3が大きな損ですが、5.D3は最善で、⑥c3から7.D2といった展開になり、他の烏系羊定石とは違って僅差ながら黒有利の定石です。一例の手順を記します。 ⑧f4以下C2c5F3b4B5e2D1b3E6d6A3a6G4h4H5h6G5。僅差の有力な変化は非常に多いです。

2008/07/20 22:09 | [その他]未分類

斜め取りからの羊(1) 

海豹系羊DC素羊DC定石=F5f6D3c3C4。3.D3は損ではありますが、あり得る手です。④c3は損をそっくりお返しする手で、たちまち互角になります。ここで5.C4が最善の「羊DC」で、5.E6=羊DEでも全く同型同価値です。⑥f4に7.E6,⑧d6で対称形になります。9.G5以下のゼブラ推奨手順を掲げましょう。⑩e3以下F3g6E2h5F2c6C2g4E7f1C5d7。途中僅差の好手が非常に多く、3.D3と④c3は互いに損でも、これは立派に定石と言えるでしょう。
5.F7の場合を念のため絵で表し、その手順も老婆心ながら付記します。 F5f6D3c3E6e3C4c5D2f4F3c2G4d1G3c6G6e2B4h3D6b5 実は他にもまだ斜めからの羊はあり、次回から続けます。

2008/07/19 20:43 | [海豹系]羊定石

大砲は過去の兵器か 

海豹系羊Dc素大砲33定石=F5f6D3c3B3。3.D3は損ではありますが、あり得る手です。④c4は損をそっくりお返 しする手で、たちまち互角になります。ここで5.B3が大損の「大砲」で、F7でも全く同型同価値です。⑥e3に 7.F7以下c5F3c2C6f4D2c4E6d6といった手順で白大有利になります。
5.F7の場合を念のため絵で表し、その手順も老婆心ながら付記します。

2008/07/18 22:02 | [海豹系]大砲定石

撮影進む定石 

花束系蛇球素撮影進定石=F5d6C7d7E7。3.C7の大損に、④d7(=蛇球素)は同程度のお返しですが、5.E7は最悪の大損です。中辺の横取りの悪い例。⑥f4はf3も僅差の好手で、他にf6,d8,g5,f8も良く、b8だけは悪い。 以下F3g4H5f6G5h6E6g6G3e3といった手順で白大いに有利です。 。

2008/07/17 20:06 | [その他]未分類

潜水という名の定石 

花束系蛇球素潜水定石=F5d6C7d7C6。3.C7の大損に、④d7(=蛇球素)は同程度のお返しですが、5.C6もC3,C4以上の損です。⑥b6以下D8e6C4f4F6e3D3c5C3c8といった手順で白かなりの有利です。

2008/07/17 19:36 | [その他]未分類

牛と離れた球一つ 

花束系蛇球素牛球定石=F5d6C7d7C3。3.C7の大損に、④d7(=蛇球素)は同程度のお返しですが、5.C5はC3,C4と違ってかなりの損です。⑥f4以下D3e3G4g3E2c4F3f2D2c3といった手順で白かなりの有利です。 。

2008/07/16 21:52 | [花束系]牛球定石

蛇と離れた球一つ 


花束系蛇球素蛇球定石=F5d6C7d7C3。3.C7の大損に。④d7(=蛇球素)同程度のお返しですが、5.C3はC4と同じ価値の「最善手」です。⑥d3はf4も僅差の好手です。7.E6をC3なら、前回紹介の「イルカ球」と同じ進行に戻ります。⑧f6以下F4e3F3c5C6b4D8b5E7f7G6f8E8c8E2g8といった進行で、白やや有利となります。 。

2008/07/15 20:29 | [花束系]蛇球定石

イルカと離れてボール1個 


花束系蛇球素イルカ球定石=F5d6C7d7C3。F7のように黒石の連鎖から1個離れた黒石を「球」と呼びます。 3.C7は大損。④d7(=蛇球素)はf3,f4,f6より損で、g5よりはやや得ですが、5.C3はC4と同じ価値の「最善手」です。⑥d3はこの一手で、他に打つと逆転。7.C4以下f4F6f3E6e7C6c5B5b6E3g4G6d8G3g5といった進行で、白やや有利となります。 。

2008/07/14 21:38 | [花束系]イルカ球定石

一本釣りの鰹の姿 


花束系猿素鰹(カツオ)定石=F5d6C7f6C6。④f6(=猿素)はf3,f4より損で、5.C6はE6,F4より損、その結果C6までで白が大有利な「鰹」です。⑥e3はf4も僅差の好手で、c5,g5も白は有利。7.D3以下c5F3e2C4c3E6f4D2f2といった進行で、白大いに有利となります。 。

2008/07/14 19:47 | [花束系]鰹定石

掃除定石は黒大不利だが 


花束系猿素掃除定石=F5d6C7f6C5。④f6(=猿素)はf3,f4より損ですが、5.C5は遥かに大損です。⑥f4はこの一手で、他に打つと大逆転。7.F3以下d3C3e6E3c6D7c4E7f7といった進行で、白大いに有利となります。 。

2008/07/13 21:19 | [花束系]掃除定石

オセロでも凧揚げ 


花束系猿素凧(たこ)定石=F5d6C7f6F4。④f6(=猿素)はf3,f4より損ですが、5.F4もE6に次ぐ手です。⑥g4はf3に勝る手で、7.C5という粘りに、⑧c6はg6が僅差の好手。7.B6という粘りにも以下e6D3c3E3d2G5c4B5d7といった進行で、やや白有利となります。 。

2008/07/12 22:03 | [花束系]凧定石

ホッケーF定石とC定石 


花束系猿素ホッケーF定石=F5d6C7f6F7。④f6(=猿素)もf3,f4より損なのに、5.F7も「最悪」に近い損です。5.C4も同じホッケー定石Cで、黒石の姿による絵は対称です。⑥f4以下F3g3C3e6D7e3D3c4E2f2 といった進行で大差の白有利が保たれるようです。 。

2008/07/11 22:08 | [花束系]ホッケー定石

フラメンコ 


花束系猿素フラメンコ定石=F5d6C7f6D3。④f6(=猿素)もf3,f4より損なのに、5.D3は「最悪」で、⑥e3の大差の白有利以外にもf4,g5,c5なども白有利。7.F3以下f4G5f7G6e8G5c3C4e2F2c6E6c4といった進行で大差の白有利が保たれるようです。 。

これも猿定石 


花束系猿素猿76定石=F5d6C7f6E6。猿定石は、虎系1、兎系2、野兎系1種の他にこの花束系もあります。④f6(=猿素)はf3,f4に次いで良く、d7,g6よりも良い手です。5.E6は「最善」で、⑥c6以下E7f4C5f7G6e8G5d7F8g4C4g8C8h6C3h5E3d2といった進行で、僅差ながら白有利が保たれるようです。 。

2008/07/10 21:30 | [花束系]猿定石

縦取りからのバッファロー 


花束系浚渫(しゅんせつ)素猛牛定石=F5d6C7g5C6。猛牛(=バッファロー)定石は、形が同じな「暴走牛」も含めて4種類の他に、この花束系もあります。5.C6は最悪の大損な手です。⑥f4以下D3c4F3e3G6c5H5f6G4g3といった進行で白有利が保たれるようです。 。

2008/07/10 17:30 | [花束系]猛牛定石

蠍(サソリ)定石 


花束系浚渫(しゅんせつ)素蠍(サソリ)定石=F5d6C7g5G6。5.G6はC6よりはかなり良いけれども、まだ大損の手です。⑥f4以下はH5f6E7d7E3f2D2g4F3f8といった進行で白有利が保たれるようです。なおGatlif ListでScorpio(さそり座)と呼んでいるのは、F5d6C3d3C4(虎)f4F6f3E6というComp'Oth系のおなじみの手です。         。 。

2008/07/10 16:47 | [花束系]サソリ定石

猛牛=暴走牛=イルカ 


牛系南牛素暴走牛南定石=F5f6E6d6G7。5手目までで黒石の姿がこれと同じになるものは5種あります。 牛系南牛素猛牛南定石=F5f6E6d6C3。牛系北牛素暴走牛北定石=F5f6E6f4G7。牛系北牛素猛牛北定石=F5f6E6f4C3。花束系浚渫素猛牛縦定石=F5d6C7g5C6。この5種を今では下の絵のように「イルカ定石」と名付けていますが、バッファローという呼び名が長年定着していますから、別称「イルカ」としましょう。 暴走牛に対する正しい応手はあまり知られていません。G7に黒が打った不利を白が有利に保つには ⑥e6が最善で、h8と隅を取る手が最悪です。以下D7f7C6f4C4e7D3c8E8c5といった具合に、白はh8を取り急がないことが大切です。

2008/07/08 21:12 | [牛系]暴走牛定石

もう一つのラッコ定石 


花束系浚渫(しゅんせつ)素=F5d6C7g5から5.E6と打てば「ラッコ直裏定石」になります。「ラッコ直」=F5d6C3g5E6を「5列を軸に裏返し」にした形です。「ラッコ平」=F5d6C4g5F6とは白石との位置関係が微妙に違っていて対称ではありません。浚渫定石や懸垂定石に比べてやや損な5.E6=ラッコ直裏に続いて⑥f4はd3も僅差の好手です。7.D3以下e7F3e3G4c4C6c5B4f2B6c2G3d7で、黒有利というゼブラの評価にはちょっと驚きます。もちろん途中僅差の好手が沢山あって、これも難しい定石です。 。

2008/07/07 21:44 | [花束系]ラッコ定石

浚渫定石 


花束系浚渫(しゅんせつ)素=F5d6C7g5から5.C4が「最善」の浚渫定石(絵は依頼中なので「懸垂」にしてあります)。5.C4に⑥f3が「最善」で、他は黒有利に変わります。7.E6自然。⑧c6以下F6d7F4e7C5g4G6d3F8e3C3b4といった進行がゼブラの24手読みで示されます。途中僅差の好手が沢山あって、これは難しい定石です。 。

2008/07/06 21:28 | [花束系]浚渫、懸垂
定石分類
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。