オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2009 051234567891011121314151617181920212223242526272829302009 07
月別アーカイブ  [ 2009年06月 ] 
≪前月 |  2009年06月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

猿定石⑥f7の僅差手順 

F5d6C3f4E6=虎系竜素猿定石。④f4も5.E6も僅かの損ということになっていますが、⑥f7と「次善」に打てば、7.F3以下d3E3f6C4g4H4g3H3f2G5e2D2c5G6c1E7f8D7c6D8e8C8b8C7h6H5h2E1b4(またはb5)B5(b3またはa5)F1a6(またはh7)C2g2H1g7A5(またはH8)a4H8h7G8b7A8b1A2b2A1d1B6g1(またはa3,a7)a3(またはa7)A7といった手順で2石差の白勝です。

スポンサーサイト
2009/06/30 22:10 | [虎系]猿定石

猿定石ゼブラ評価の不思議 

F5d6C3f4E6=虎系竜素猿定石。④f4も5.E6も僅かの損ということになっていますが、⑥f6が「最善」とはまず第一の驚きです。f7にはF3d3E3f6C4g4H4g3H3f2G5e2D2c5G6c1といった進行が示されますが、これは明日の楽しみ。 C6e3D7c7G5g4までが極微差のbookなのに、15. F3以下c8D3f2F7g6は2,3石差とされ、H3h5G3h4H6b6H2までがまた極微差、c4B4c5E2g7を経てD8e8では4石差、E7a3A5の後、d2C2b5B4あたりで白6石もの有利とは不思議です。

2009/06/29 20:05 | [虎系]猿定石

金魚を嫌った変化 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。⑥f4以下C5b3C2e6に「次善」のB4だと、以下f3E3e2G4d2G3f2で左右対称の「蕾」。以下C1d1C6b1A3g6G5b5といった進行で白がやや有利になります。金魚を嫌った変化の一つです。

2009/06/28 20:09 | [虎系]Rose-Bill

シャープコンポス19.F8以下の周辺 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。⑥f4以下F6f3E6e7D7g6に「次善」のF8よりも劣るとされるG5以下c5B6(シャープコンポス)c6B5c7と自然な手が続き、19.D2の他にもF8も「次善」のH6よりも劣るとは言え、僅差です。19.F8には20.e8が良く、以下F7h6H4ですが、このH4ではD2,G3,E3,E2,D8の全てが「僅差」。24.b4以下E3e2C2b3D2h5G3a4C8(またはF2)g4までゼブラはbook表示。とここまでは昨日と同じですが、実は24.b4以下E3e2C2b3D2h5の次の31.G3は「Loss」、32.a4が「Win」、さらに33.C8はF2と同じ「Loss」、34.g4が「Win」という表示なのです。そこで31.H7を調べてみました。H7a4G4a6D8c8E1f2B8g7F1h3G3g2H2h1G1h8B7b2G8a8B1c1D1a1A7A5a3A2の手順で白4石勝と示されます。これも分岐も多いですから、全く互角と言ってよいでしょう。

2009/06/27 22:22 | [虎系]コンポス定石

コンポス19.F8もなかなか 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。⑥f4以下F6f3E6e7D7g6に「次善」のF8よりも劣るとされるG5以下c5B6(シャープコンポス)c6B5c7と自然な手が続き、19.D2の他にもF8も「次善」のH6よりも劣るとは言え、僅差です。19.F8には20.e8が良く、以下F7h6H4ですが、このH4ではD2,G3,E3,E2,D8の全てが「僅差」。24.b4以下E3e2C2b3D2h5G3a4C8(またはF2)g4までゼブラはbook表示。以下F2g8H3h2A3e1D8b8F1といった手順で2石という僅差ながら白有利とされています。44.c1はg1でもg2でも同じ。c1ならG7d1A6g2H1a5B7b2A1b1A2h7A8a7H8g1などの手順で白2石有利と示されますが、とても記憶できるものではありませんし、分岐も多いですから、全く互角と言ってよいでしょう。

2009/06/26 20:39 | [虎系]コンポス定石

沈没船11.F2以下引分けまで 

牛系北牛素牛定石=F5f6E6f4E3。⑥c5以下C4d7C6e2の沈没船定石で、11.F2もE8やF3に劣るものの「僅差」の好手です。F2以下まd2F3d3C3c2F1e1G5d6G4g6C7b6B5まで「book」で、26.d8以下F7e7F8a4A5a6B4e8C8g7H8g8H7b3D1c1B1h5H4g1H1g2H2h3H6g3A3a2B7a8A7b8A1b2といった手順で黒2石勝ちとされています。もちろん分岐は非常に多いようです。

2009/06/25 23:19 | [牛系]沈没船

沈没船僅差定石 

牛系北牛素牛定石=F5f6E6f4E3。⑥c5以下C4d7C6e2の沈没船定石で、11.F3も「僅差」の好手です。F3以下まd3G4g5C2b4D1b6E7c7G3d2C3c1B1d6F7g6H6h5H4f1B5f8A3a6A5e8H7h2まで「book」で、40.B2以下g2またはb3で引分けです。40.g2以下なら例えばH3h8H1b3F2a1B8e1G1c8A7g7B7a8G8a4A2D8といった手順で引分け。引分けに至る手順の分岐は非常に多いようです。

2009/06/24 21:25 | [牛系]沈没船

ヨット避けには、黒いナチュラルも 

牛系北牛素牛定石=F5f6E6f4E3。⑥c5以下C4d3に、9.F3も「僅差」の好手です。F3以下h5B5d7(黒がナチュラル記号に)G4h3E7e2C8d2までが「book」で、23.C2以下b3F1d6C6b4D1a6G3h4F7c1A5a4G1と進行した後、38.e1またはc7で引分けです。38.e1以下なら例えばB1c7B6a7A3a2B8g2H1h2G7g8H6d8E8h8B2a1B7a8F8h7といった手順で引分け。引分けに至る手順の分岐は非常に多いようです。

2009/06/23 22:45 | [牛系]北の例

ヨット避けの終盤引分け手順分岐の多さ 

牛系北牛素牛定石=F5f6E6f4E3。⑥c5以下C4にd3と打つのは「次善」の僅差進行でも、9.F3以下e2G4g5F2h4H6g3F7b4C2h5C3d6H3f1D1e1D2e7E8f8G8までが長い「book」で、32.d7以下G2c1G6g7C6d8C8c7B8h1と進行した後、43.B6以下b5A5a4A3a6A7b3A2h2G1b2A1b1H8h7B7a8で引分けです。43.B6の代わりにG1でも引分けで、その手順はG1h2B6h7と進んだ後、47.B2なら48.b3,b5,a6のどれかで引分け、47.H8ならb7B5(またはA6)a6B2b3A2a3A1(またはA8)b1A8a7A5a4で引分けです。

2009/06/22 21:56 | [牛系]北の例

ヨット避けの引分け 

牛系北牛素牛定石=F5f6E6f4E3。⑥c5以下C4にd3と打つのは「次善」の僅差進行でも、9.F3以下e2G4g5F2h4H6g3F7b4C2h5C3d6H3f1D1e1D2e7E8f8G8までが長い「book」で、32.d7以下G2c1G6g7C6d8C8c7B8h1と進行した後、43.B6以下b5A5a4A3a6A7b3A2h2G1b2A1b1H8h7B7a8で引分けです。43.B6の代わりにG1でも引分けですが、その手順は明日に。

2009/06/21 20:59 | [牛系]北の例

ラッコ定石の極微差重ねで引分けへ 

猫系燕素(=F5d6C4g5)ラッコ定石=F5d6C4g5F6。5.F6は「最善」のC6に次ぐ極微差の定石です。⑥f4以下F3d3C3の次⑩e3もg6に次ぐ極微差でここまでbook。11.E6以下c5G6e7F7f2D2c6E8f8G8d7E2b4B3d8C8c7B8h6A4e1B5c1H4c2またはg4と進んで互角です。
終局までの手順を36.c2以下掲げます。
G4(またはH5)a3A2(またはG2,H5)a6G3h5H3(またはB6)b6H7a5A7g2H2b2A1(またはH1)b1H1(またはG7)g1B7(またはG7)a8D1(またはG7)f1G7h8

2009/06/20 21:45 | [猫系]ラッコ定石

フラットローズで黒が勝つ「最善」手順 

rabbit

F5d6C5f4E3兎定石。
⑥c6以下D3f6E6d7G4でフラットローズ。⑫c4以下G5c3F7d2E7f2E2f3C8f1までのbookに続き、 C7d8E8g3B6b5A5と互いに「最善」を打っているはずなのに、30.h4あたりから白黒の差は縮まってC1a4A3とついに白不利という「宣告」。これには驚きます。30手を超えた頃にゼブラが出すWLDがよくこういう逆転を見せてくれます。以下は終局までの手順例ですが、分岐は多いです。
A3e1B4h6H5g6G2h1G7a7B2b7H3h2
A8b8A6g8H8f8G1b3H7a1A2B1d1C2

2009/06/19 21:36 | [兎系]フラットローズ

シャープコンポスの僅差進行多岐 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。⑥f4以下F6f3E6e7D7g6に「次善」のF8よりも劣るとされるG5を調べてみました。13,G5以下c5B6c6B5c7と自然な手が続き、19.D2はH6,F8,E2,G3も僅差です。19.D2には⑱c7に続く「横取り」のf7が良い手で、ゼブラはbook表示。21.C8はH6も僅差。21.C8以下b4A5a3E3a4A6a7D8と進んだとき、book表示ではないh5以下G4g3F2e8F8g2B3a2H3h4H6e1またはc2といった手順で僅差ながら白有利とされています。42e1以下は分岐が非常に多いとはいえ、D1c1B2g1E2a1B7a8B8g8G7h7H8h2B1c2H1F1などの手順で白2石有利と示されますが、とても記憶できるものではありませんから、全く互角と言ってよいでしょう。

2009/06/18 21:31 | [虎系]コンポス定石

シャープコンポスはやはり白有利 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。⑥f4以下F6f3E6e7D7g6に「次善」のF8よりも劣るとされるG5を調べてみました。13,G5以下c5B6c6B5c7と自然な手が続き、19.D2はH6,F8,E2,G3も僅差です。19.D2には⑱c7に続く「横取り」のf7が良い手で、ゼブラはbook表示。21.C8はH6も僅差。21.C8以下b4A5a3E3a4A6a7D8と進んだとき、book表示のf8以下E8g3G4b8H7といった手順で白有利とされています。

2009/06/17 21:36 | [虎系]コンポス定石

コンポスg6>G5のゆくえ 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。⑥f4以下F6f3E6e7D7g6に「次善」のF8よりも劣るとされるG5を調べてみました。13,G5以下c5B6c6B5c7と自然な手が続き、19.D2はH6,F8,E2,G3も僅差です。19.D2には⑱c7に続く「横取り」のf7が良い手で、ゼブラはbook表示。21.C8はH6も僅差。21.C8以下b4A5a3E3a4A6a7D8と進んだとき、book表示はf8とf2なのですが、30.e8と打つと引分けになります。その手順を紹介しておきましょう。30.e8以下G4b8B3h3F2h5G8f1G2e2H4c1G3h6G1h1H2a2C2b1G7h8F8h7A8b7A1b2D1e1。30.e8より良いとされるf8,f2については明日以後に。

2009/06/16 17:08 | [虎系]コンポス定石

音符♪(を横にした形) 

F5d6C3f4G4=虎系竜素音符定石。④f4のやや損に、5.G4は大損で、ここまで白大いに有利です。⑥f3以下D3f6 E2f2G6e3G3e1E6といった手順で白の大きな有利は動きません。

2009/06/15 20:47 | [虎系]音符

鰐4種のうちの花束系 

花束系鰐素鰐74定石=F5d6C7f4C5。3.C7の大損に④f3は「次善」で白大いに有利。5.C5は「最善」で、黒大いに不利です。虎系犬素の鰐33定石=F5d6C3f3C5とは鰐の向きや天地も白石の位置も違います。並び取りからも狼系F5f4C3c6C5と老犬系F5f4G3g6G5の鰐定石があり、鰐は全部で4種です。 ⑥g6以下F3d3F6c6C4d7E6b4B6 といった手順で白大いに有利です。 。

2009/06/13 21:03 | [花束系]鰐

もう一つの花束系漏斗 

花束系鰐素漏斗43定石=F5d6C7f4C3。3.C7の大損に④f3は「次善」で白大いに有利。5.C3は「最悪」のG3よりはましでも、黒大いに不利です。花束系花束素の漏斗33定石=F5d6C7f3C3とはf4の白石の違いだけ。 ⑥c4以下C5b4B3e6E3f6F3c6D7 といった手順で白大いに有利です。 。

2009/06/12 21:46 | [花束系]漏斗

漏斗型は3種中2種が同型 

花束系花束素漏斗33定石=F5d6C7f3C3。3.C7の大損に④f3は「最善」で白大いに有利。5.C3はやや損とはいえ「最悪」で、白大いに有利です。虎系犬素の漏斗37定石=F5d6C3f3C7と手順前後の同型。絵は依頼中です。 ⑥d3以下C2f4E3e2G4e6C4F2c6E1C4 といった手順で白大いに有利です。 。

2009/06/11 21:16 | [花束系]漏斗

野兎系でもゴリラ素の火の鳥 

phoenix.jpeg

F5d6C6f6D3=野兎系ゴリラ上素火の鳥下定石。
④f6はf4に次ぐ「次善」ですが、5.D3は同じ次善でもかなり損で、白有利の定石です。⑥c5以下C4f4G5c3D7e3G4b6E6で、大いに白有利す。
火の鳥定石は野兎系のF5d6C6b6D3=火の鳥上も、F5f6D3c5C6=火の鳥平もあり、合計3種です。

2009/06/10 21:52 | [野兎系]火の鳥下

蛇口定石の中の互角進行 

F5d6C6b6D7=野兎系烏南平素蛇口平定石。
④b6はf4に比べて大損の「最悪」ですが、5.D7はお返しになる損で、白やや有利の定石です。⑥f4以下E3e6C5d3c8F7f6G4f8E7で、ほとんど互角です。
蛇口定石は兎系のF5d6C5b4D7=蛇口上も、F5d6C5b6D7=蛇口下もあり、合計3種ですが、兎系の二つは黒やや有利です。

2009/06/09 18:57 | [野兎系]蛇口

猿定石4種中の黒最悪 

F5d6C6f6C7=野兎系烏南平素猿66定石。
④b6はかなりの損、5.C7は「最悪」のB7に比べればましですが大損です。⑥c8以下C4e6F7f6E7d8E8f8A6で、白かなり有利です。
猿定石は虎系のF5d6C3f4E6=猿34が最も双方最善に近く、兎系のF5d6C5b6C7=猿56、花束系のF5d6C7f6E6=猿76もあり、合計4種です。

2009/06/08 18:03 | [野兎系]猿

野兎系で唯一の海豹 

F5d6C6f6C4=野兎系烏南平素海豹平定石。
④b6はかなりの損、5.C4は「最善」のD3に次ぐ極微差です。⑥d3以下C3f4F6f3E3b4B5e6C5で、黒かなり有利です。

2009/06/07 19:56 | [野兎系]海豹定石

T字でも芳しくない形 

猫系河馬素(=F5d6C4f4)T字fF定石=F5d6C4f4F3。5.F3は「最悪」のD7よりはましですがG4に次ぐ大損です。⑥e3以下D3c3C5c6B4d2E2b3B6と進んで白かなり有利です。

2009/06/06 21:39 | [猫系]T字

猪でも野兎系は猫系よりかなり黒不利 

F5d6C6f6C4=野兎系ゴリラ上素猪下定石。
④f6はかなりの損ですが、まだほぼ互角。5.C4は「最悪」のF7ほどでなくても大損です。⑥c5以下E6c7B5f3E3d7E7d8F8またはD8e7F8で、白かなり有利です。

2009/06/05 15:53 | [野兎系]猪

十二支の中には猪定石もある 

猫系河馬素(=F5d6C4f4)猪上定石=F5d6C4f4C6。5.C6は「最善」のC5に比べると大損ですが、まだやや黒が不利なだけで、その程度はゼブラによれば羊や猫を上回る好型です。④f4の緩さを咎め切ってはいませんが、一見もっとよさそうなE6(ゴリラ定石)よりもよいのが不思議です。⑥c5以下D7f6E6d3E3f3G5e7G6またはC2e7B5と進んで白やや有利です。なお猪下定石はF5d6C6野兎系f6ゴリラ素C4でさらに黒不利です。

2009/06/04 23:09 | [猫系]猪

このゴリラは意外にも不利 

猫系河馬素(=F5d6C4f4)ゴリラ下定石=F5d6C4d3E6。5.E6は「最善」のC5に比べると大損で、④f4の緩さを咎め切っていません。ゴリラ定石が種々あるなかで、このようにE6に黒を固めている形なのに不思議ですが、⑥f6がいい手で、以下G5g4G6e3D3h5E7c5F3と進んで白やや有利です。

2009/06/03 18:31 | [猫系]ゴリラ

裏鼠からの短期全滅は無理か? 

鼠系裏鼠素裏鼠定石=F5f4E3d6F3。
鼠表定石の鏡像です。
⑥g3以下G4g5E6d3F6g6だと黒全滅になるのは13.C7だけ。⑫f7でも13.H2またはH5だと全滅どころか黒圧勝です。
9手で白が全滅する有名なF5d6C5f4E3=兎>f6G5e6E7には、鏡像のF5d6C5f4E7=鴨(裏兎)定石からのf6G5e6E3という9手全滅があるのに、裏鼠からのこの進行には盤側の影響が甚大ですね。しかもこの後ゼブラに予想させると+100を超える「あり得ない」数値が見られて面白いです。

2009/06/02 17:55 | [鼠系]裏鼠定石

鼠からの短期全滅シンメトリーの華麗 

鼠系鼠素鼠表定石=F5f4E3f6D3。
2.f4は損ですが、まだ大差ではありません。
⑥c3以下C4c5E6f3は損な手も含まれていますが趣向として打たれます。肝心なのは11.D6で自ら全滅を招きます。12.c6の後13.B2またはG7なら⑭a1またはh8で黒全滅。13.で他の12個所のどこに打っても16手で黒全滅です。
9手で白が全滅する有名なF5d6C5f4E3=兎>f6G5e6E7など、華麗とも言える全滅定石は意外に多いのです。

2009/06/01 12:02 | [鼠系]鼠定石
定石分類
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。