オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

海豹定石への評価の矛盾 


兎系と野兎系の海豹定石は以下の3種類あって互いに似ています。
① F5d6C5b4(蛇口上素)C4(海豹上)、
② F5d6C5b6(烏南下素)C4(海豹下)、
③ F5d6C6b6(烏南平素)C4(海豹平)。
① b4(蛇口上素)はf4の兎素よりやや損を承知の趣向ですが、黒もD7の蛇口定石やD3の烏、C3のアシカならリードを保てるのに大損のC4に打ったわけで、⑥c3以下D7e3B3e6C6b5A5f6といった互角の展開になります。
② b6(烏南平素)はb4(蛇口上素)やf6(十字素)よりも損ですが5.C4は最悪です。ここはD3(烏南下),D7(蛇口下)やC3(アシカ下)が正解です。ところがゼブラは⑥c3以下B4d3E6b5B3a4C6c7のように黒の着手には黒不利、白の着手には互角という評価を示していて、この矛盾がむしろ微笑ましいほどです。
③ 3.C6はC3,C4,C5よりも損承知で打つ手で、白がf4に打たず、b6に打つのも大損の趣向です。5.C4は珍しくD3(烏南平)に次ぐいい手と示されますが、⑥d3以下C3f4F6f3E6e7F7c5E3と進んで黒有利。b6の大損から発していることですから、この海豹定石も実戦に現れることは少ないのが当然です。 F5d6C5f4E3 c6D3f6E6d7 G3c4B4b3G5 c3B5e2F1g6 F3h5E7g4F7 f2C2f8H3e1 H6c7D2h4D1 e8B6

スポンサーサイト
2008/04/13 16:46 | [兎系]海豹定石
定石分類
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。