オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

虎系虎素のクランクと羽球の不利 

lift.jpg tiger_20080416230815.jpeg crayfish.jpeg lobster.jpeg badminton.jpg

虎系虎素(=F5d6C3d3)は6つの定石の素です。図の左からリフト、クランク、虎、ザリガニ、海老(エビ)、羽球。 F5d6C3d3E3ならクランク、F5d6C3d3C7なら羽球です。5手目の優劣を言えば、もちろん虎が最善、ザリガニと海老はやや損、リフトはかなり損と既に紹介した通りです。クランクは大損で、羽球はもっと損なのですが、この二つへの⑥以後を調べます。5.E3のクランクには⑥はf3がこの一手。続いて7.D7がC5よりはまし。⑧c4はe2もよく、9.C5と粘っても、⑩e2以下E1c6E6b4B3b6F4e7といった具合に黒ずっと苦しみます。5.C7の羽球については《続きを見る》でご覧下さい。

badminton.jpg
羽球定石を盤面クリックで置いてみましょう。、⑥f3が良く、例えば7.C2以下f4E3d2C4c5E6b5で黒がずっと苦しいです。黒が白の手を制限してゆく手筋と詰められないように粘る黒の手法を味わってください。

スポンサーサイト
2008/04/18 15:08 | [虎系]クランク・羽球
定石分類
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。