オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

猫系 河馬素猪定石 

猫系河馬素猪上定石=F5d6C4f4C6。④f4はd3に比べてやや損ですが有力な変化で、5.C6はC5の河馬やF6のコンドルよりも劣る手ですが、やや黒が不利なだけです。⑥c5はe3が僅差のいい手であるほか、c3,g5,f6も有力。7.D7は自然です。⑧b4は凄い手でf6,g5,e3よりも良く、まるで猪に白い大布でも被せるようです。9.C3はB5に勝る抜き。⑩b5は自然な流れ。11.E6はD3もほぼ同価値。⑫d3は自然。13.B3はF6とほぼ同価値。⑭c2はd2,f6もいい手。15.A5以下f7E3a4G5g3くらいで白やや有利です。十二支の中で猪の形に見立てられるものはなかなか決め手がなかったのですが、白黒の差が大きくならない応酬ではこれが比較的猪らしいようです。野兎系の「猪下」については《続きを見る》でお楽しみ下さい。


wild_boar.jpeg

野兎系ゴリラ上素猪下(=F5d6C6f6C4)は「猪上」に比べてf4の白石がf6にあるだけです。しかし④f6の損は3.C6を大きく上回り、5.C4と打つこの手もE6=ゴリラ上,D3=火の鳥下,D7鴫縦=に劣り、F7=屈伸fFに勝るだけという悪型です。
⑥c5以下E6c7B5f3くらいで白かなり有利です。 F5d6C6f6C4 c5E6c7B5f3くらいで

スポンサーサイト
2008/04/24 22:26 | [その他]未分類
定石分類
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。