オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

鼠系 その他T字定石 

img81946.jpeg

鼠系T字素T字定石=F5f4E3f2E2。鼠系=F5f4E3で④f6やd6の鼠素や裏鼠素に次いでよく打たれるのが④f2やd2のT字fE素とT字素dEです。ともに5.E2とT字の形を作るのが最善です。f2E2には⑥f6,7.D3という自然な進行に続いて⑧e1はc3,c4も極微差の手です。9.F1は、やや損なF3も有力です。⑩g1は自然。11.F3と⑫c3は、ともにこの一手。13.B3はC5よりも厳しく、白は⑭d6、黒は15.E6以外にもそれぞれ有力な手はありますが、黒f2E3以後のリードに変わりはありません。④d2以下は《続きを見る》でご覧下さい。

img81946.jpeg t1.jpeg
④d2には5.E2以下f6D3c3C5c4F3c2E6といった進行が想定され、さらに黒がいいようです。T字定石は他に3種類あって、F5d6C4f4=河馬素E3は既に紹介しました。F5d6C4g5=燕素D7なら⑥d3とe3が同じ価値で、⑥d3には7.F3以下c3E3f6F4e3D2、⑥e3にはF3d3C3e2F2c6F4e1など、白やや有利な進行になります。
F5f6D3=海豹系f4=海豹Df素G4は5.G4が大損で、⑥f3以下G5h4F7e7H3など黒大きなリードになります。

スポンサーサイト
2008/04/28 14:24 | [鼠系]T字素
定石分類
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。