オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

雪兎と穴兎 

rabbit

兎系兎定石=F5d6C5f4E3に⑥c6は最善で、7.E6=井上流は僅差の次善ですが1980年頃まで良く打たれていました。悪くはないのですから、今も打たれます。⑧f6=雪兎もかつてはf7が好まれました。⑧はb4,g5も悪くありません。9.G4はこの一手。⑩c4はc3,g3,f3も僅差の好手で、b5だって悪くはありません。11.G5は自然。⑫c3はf3も僅差の好手で、d3も悪くはない手。⑫までの三角形は印象的です。13.D7はF7やE7より良くて自然な手です。⑭f7はf3、e7も僅差の好手。15.C7で黒やや不利とはいえ、⑯e7、またはd8での白有利の度合いがそれほどではないのがゼブラの人間的な未熟さで、好感が持てます。17.D3も⑱e8自然な手です。19.C8までで下辺の攻防を終え、⑳f2もh5よりやや良い。21.G6以下d8B4d2でやや白有利です。⑧f7以下D7e8F3f6=穴兎は《続きを見る》でご覧ください。

rabbit

F5d6C5f4E3c6E6に対する⑧f7にはD7e8F3f6とe7に穴を作る手が良く、私が「穴兎」と名付けました。今は次善の手とされていますが僅差です。13.F8自然。⑭c4はg3,g8,b4も悪くはない。15.E7も⑯g5も自然。17.C8はH6も有力。⑱d8自然。19.H6はG6も有力。⑳h4はg3,g6も僅差の好手。21.C7自然で、G6も有力。22.d3はg6も僅差の好手。23.G6自然。24.g4自然で、H5も悪くはない。25.B6以下b5A5h5と想定されるが28.h5ではb7も有力。28.h5以下H3ならf2。

スポンサーサイト
2008/05/02 23:02 | [兎系]雪兎と穴兎
定石分類
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。