オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

牛系 快速船13.E7 


快速船定石=F5f6E6d6C5 e3D3g5F3b5 C6b6の後、
13.E7の実戦例は多く、D7,F7同様最善。
⑭からe7F7f4C8と自然な手が続きます。
⑱e8も一見黒を困らせた感じですが、
19.で良くないはずの「中辺の横取り」C7が最善。
⑳c3の後、C4c2D2b3となったところで25.はB4,G6ともに最善。
途中ゼブラが最善と言わなくても、僅差の好手はいくつもあって、
快速船は難しくても人気定石であり続けています。
2007年アテネ世界選手権では龍見有希子選手(黒)27-37対Roman Kraczyk戦で13.からE7d7D8 c4B4c3F4g4 A5c7D2a3と打たれています。
ポーランド代表のクラツィク選手は6勝7敗の40位でしたが、この強さは立派ですよね。
龍見五段(当時)は7勝6敗28位でした。

スポンサーサイト
2008/03/03 19:29 | [牛系]快速船
定石分類
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。