オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

定石と呼ぶべきなのはどこまでか? 

牛定石=F5f6E6d6C5=F5f6E6f4E3。
虎定石=F5d6C3d3C4=F5d6C4d3C3。。
燕定石=F6d6C4g5C6。。
この3つを「定石じゃない」という人はいません。。
牛の鏡像である闘牛定石=F5f6E6d6E7=F5f6E6f4G5も同じです。。
牛や闘牛からのリンゴ、コウモリ、快速船、ヨット、沈没船、戦車、スポーツカーなどと周辺の僅差進行もです。。
兎定石=F5d6C5f4E3は、C5がゼブラ評価で-1.46とされているため、前世紀末以来愛好者が減りました。。
しかし兎系統のシャープローズ、フラットローズ、手塚システムを定石じゃないと言う人も少ないでしょう。。
蛇定石=F5f6E6d6F7=F5f6E6f4G6は5手目を-1.16としています。しかし蛇も兎も立派な定石です。。
バッファロー定石=F5f6E6d6C3=F5f6E6f4C3は-1.38になっています。。
虎>f4C5なら+0、f4F6なら=コンポスなら-1.04、f4C5b4=バナナなら-0.95、f4C5b5=まこ虎なら-0.94。きりがありません。。
燕定石=F5d6C4g5C6(+0)にc5F6f4E6f7と続いた後G3もG4も+0。。
燕>c5にB6なら-0.69。。
燕定石=F5d6C4g5C6(+0)にc5D7d3B4c3E3と続いた後f3もb5も+0。。
ラッコ定石=F5d6C4g5F6(-0.10)。。
虎>f4C5b3C2からの10手目も、e3酉(+0)、b4みこし(+0)、e6金魚(+0)、d1(1.00)、d2(-0.84)と多彩です。。
酉にc6B4と続いた後a3酉フック、a4酉ストレート、b5酉アッパー-1.43、f6酉キック-0.76、 e6未命名-1.97も、酉>D2b6のクラゲ-0.30も、評価価値の多少はありますが、 これらを定石と認めるのに反対する声は少ないでしょう。。
竜定石=F5d6C3f4F6はf4が-1.68、猿定石=F5d6C3f4E6はE6が2石以上の損とされ-0.40です。
しかし大杯定石=F5d6C3f4F3(-0.38)も含めて、これらを定石と認めないわけにはyかないでしょう。
虎>b5のベルクタイガーも-2.23ですし、このくらいの石損を含む進行は定石と言えるでしょう。。
では、馬=F5d6C5f4D3や蝮素=F5d6C4b3、河馬素=F5d6C4f4のようなマイナス3前後とか、 羊や猫のようにマイナス4前後の評価を受けているものはどうでしょう?。
並び取りや鼠素のマイナス6前後は果たして定石の名に値しないでしょうか?。
「定石」という呼び方にも問題は少なくないわけです。。
オセロ盤では「快速船」の進行の一つをお楽しみください。

スポンサーサイト
2008/11/19 23:03 | [その他]未分類
定石分類
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。