オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

予選1回戦ボラッシ対クラツィクの蛇 

牛系北牛素蛇定石=F5f6E6f4G6。オスロWOC1回戦ボラッシvsクラツィク(ポーランド)も蛇定石です。
勝負は黒ボラッシ40-24ですが、F5f6E6f4G6c5G4g5h4H3F3h5H6h7D6e3C4までゼブラの示す最善と同じ。ここで白f7に打たず、⑱g3に打ったのは最悪に近くに見えるウイング。しかし、これも2石ほどの損に過ぎないのは驚きです。g3以下F2e2D3f7の後「これは研究範囲」とでも言うように23.G2と打ったボラッシ。このX打ちにはe1が好手でしたが、クラツィクは24.e7と打ち、以下C6にもc2と大きな損。以下C3b6C7d2と黒リード。31.F1はD1やE1やC1のほうがゼブラ評価がかなり上ですがF1以下b5D7b4E8f8G8と最善手を続けるとは両者立派。
ポーランドのレベルも高いです。このクラツィクが最終13回戦までで33位、キュピアルは6位、ノヴァクは3位(決勝トーナメントでベルクに敗れて4位)で、団体順位は3位。ドイツオセロ連盟のマシアス会長(2年連続WOC3位)などのポーランドへの普及の努力が確実に実を結んでいるようです。

スポンサーサイト
2008/11/25 17:55 | [牛系]蛇定石
定石分類
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。