オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

オスロ2008決勝第2試合の蛇、再び 

牛系北牛素蛇定石=F5f6E6f4G6。オスロWOC決勝第2試合と第3試合は、ともに黒ボラッシvs宮岡の蛇定石でした。しかも11.G3まで全く同じ進行です。
第2試合黒ボラッシ30-32については既にご紹介しました。 第3試合の勝負は黒ボラッシ34-30ですが、終盤まで宮岡優勢でした。 F5f6E6f4G6c6と6手目に敢えて三善を打った宮岡に対して、僅差の変化を互いに打って、相手の研究範囲を探っているのでしょう。ゼブラは33.C3,34.b5,35.B4,46d2の4手を疑問視しています。それぞれc4に打つべきだそうです。とても人間の読みきれるところではありません。46.d2はb3で27-37の白勝ちとも示していますが、勝敗に影響はなく、石数での第3試合への影響は大きかったようです。47.A5以下は両者最善手でした。 <--*好きなコメントここまで *-->

スポンサーサイト
2008/12/04 21:53 | [牛系]蛇定石
定石分類
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。