オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

Gent2009準決勝1st.滝沢vs高梨フック 

チキン

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。2009世界選手権準決勝第1局黒滝沢雅樹vs白高梨悠介棋譜。F5d6C3d3C4f4C5b3C2e3D2c6B4a3=酉フック定石。何とこの後二人は15.G3以下g4(=e6)F3c1B5a4(=d1)A6d1E2f2G1(知らずには打てないC打ち!!)f6E6(慌ててF1には打たない!)g6(これも慌ててf1に打たない!)F1g5(=a5)H4d7(=e1)H6a5(=e1)A2e1B1h5D8c7(=c8)H3e7B7a8F7e8と46手目までゼブラの「最善」進行を打ち合います。「最善」にも分岐はあって、上の手順の中に(=e6)などのように示しました。驚いたことに全部白高梨側の選択でした。47.B8はF8に比べて-6。51.G2はB6に比べて-2。53.B6はG8に比べて-6。これら3手計滝沢九段の-14で高梨君の14石勝となりました。予選7回戦で打った蛇を準決勝第2局でも打った高梨君は15手目をそれぞれ-4,-5の変化型で打っていて、研究範囲の広さに驚きます。

スポンサーサイト
2009/11/11 23:20 | [虎系]酉フック
定石分類
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。