オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

黒高梨白キュピアルのノーカンを制す 

F5d6C3d3C4=虎系虎素虎定石。2009世界選手権予選8回戦黒高梨悠介君vs白キュピアル(Milsz Cupial)。このポーランドの強豪は高梨君を大いに脅かしました。⑥f4以下F6g5のノーカン定石に9.E3はボンド定石に向かうE6やC6に僅差の変化。以下f3/G4h3E6g3G6/f7H5h4H2h6/H7d7E2c5までbook。25.E7以下f8C7までもゼブラの示す「最善」。28.b3はd2よりやや損とのことですが双方周知かどうか。29.C8はA3やB4にやや劣るとはいえ意図的な変化かもしれません。30.d8と31.B4に続いて32.a3はb6より4石以上の損だったようですが、33.B6と37.C6のWLDあたりのゼブラ評価は「正着」というだけで石差は不明のようです。35.A6で+12とは大差ですが、 36.a5の評価がさほどの差でなく、37.C6がまた12石差。38.c2で-14と開いたあと、39.D2以下d1E1f1の「最善」進行に続いて43.F2が「負ければ敗着」の大損でした。ここはA4と打てば+14とのこと。44.g1で白2石勝の形勢。 45.C1がさらに損でb1A4と進んだ後、48.b2がb8より6石損という「敗着」になりました。

スポンサーサイト
2009/11/16 19:43 | [虎系]ノーカン
定石分類
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。