オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

バッファロー定石で韓国の李選手が決勝へ 


牛系北牛素猛牛定石=F5f6E6f4C3(④f4の代わりにd6ならC3で南牛素猛牛定石)。'05年世界選手権準決勝黒Lee対白宮岡戦
画像が「イルカ」になっている通り、イルカ定石とも呼ばれます。 ⑥c4はd7,d6,e7も皆良く、c6も悪くはありません。7.D3自然。⑧c6はd6もあり、9.E3はG5,G3に次いで極微差のいい手です。⑩f3自然。11.D6はB4に極微差の好手。⑫c5も13.B5も自然。⑭b4はe2,f2,f7に極微差。ここはいろいろあるところで、c7も悪くはない。15.D7がいい手でB4にやや勝ります。⑯d8はf2,a6に僅差の好手。他にe2もいい。17.B6にA5も僅差。⑱c7も、19.A5も、⑳e7も、21.G3も自然。22.a3はa6に僅差の好手。23.G4はB3やA4に勝るいい手。24.a7は両対局者通じて初の疑問手ですが、a4,h4,d2に比べても大きな損はしていません。25.B3はG5もいい。26.d2は壁を破るならこう打つべしという見本。27.G5はかなり損で、G6,C2,E2,C1,E1の方が良かったという問題の手ですが、まだ極微差の白有利に過ぎません。28.a4がいい時機。29.A2と取る一手です。30.g6はc2の方が良かったとはいえ、まだ黒僅差のリード。

31.F7もC1やE1に比べて少し損でも白僅差のリード。32.h5もc2がいいけれども、これまた黒の有利は僅かです。33.H4に34.h6と切り返すのはe3を返すのがためらわれてe8と打ちましたが、ここで黒がC1かE1に打てば大きくリードできたようです。35.H6に36.c2で形勢互角。37.C1に38.b7が最善引き分けだったとは意外です。38.e1で39.B2のX打ちが快打。40.f2はe2に比べて4石損。41.D1が簡明でa1A6b1A8の経過に少しの損が互いにあっても大勢に影響はありません。46.g7に47.C8と催促されて取るわけにはゆかず、48.h3と逆らっても49.G2がE2の連打を見込んで悠々。50.h7に51.G1のほうが少し得でも、もはや52.h2の好点を譲ろうが、53.H8からf1H1g1G8f8と決めて打てば、最後はb8B7と黒が手止まりを打てるという計算で、見事に決勝進出を決めました。

スポンサーサイト
2008/04/04 22:47 | [牛系]猛牛定石
定石分類
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。