オセロ定石を絵で

オセロの定石を絵で表現しています
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

闘牛定石から裏林檎もいい手の山 


牛系北牛素闘牛定石=F5f6E6f4G5(④f4の代わりにd6ならE7で闘牛定石)。 ⑥d6を「裏大量」と呼ぶのは当然ですが「裏林檎」もいい名前です。7.E3はE7が同等なだけでなく、他の全ての手(F3,C5,D3,F7)が極微差のいい手という非常に珍しいケースです。⑧g4はg6,f3もいい手。
9.E7=トラクター定石はC5もいい。⑩f3はd3,h6もいい。11.H3はC6という趣向もありますが、まずこの一手でしょう。⑫d3もh4でも悪くはないですがd3自然。13.G3はC7も極微差のいい手です。⑭f7はh4も僅差で良く、f8,g6も悪くない。15.D2はC4も、⑯e2はh4もいい手。17.E1はこの一手でしょう。
⑱h4はf2も僅差。19.H6がF3を返さない好手でC3にもやや勝り、⑳h5もh2にやや勝ります。21.F2以下c1G6f8C4c3といった互角の進行が想定されます。

スポンサーサイト
2008/04/08 00:52 | [牛系]闘牛定石
定石分類
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
Flashリバーシ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。